「欲しい機能だけ選んで組み込む」統合プラグイン「Nishiki Growing Beauty」と3つの拡張プラグインをリリースしましたので、新しいサービス形態で提供を始めます

WordPress公式テーマとして登録している「錦(Nishiki)」を使ってウェブサイトを運営している方に向けて、運営に役立つ便利な機能を追加するプラグイン「Nishiki Growing Beauty」の開発を進めていたのですが、本日、プラグイン本体と以下の拡張プラグイン3製品をリリースしました。販売も開始しています。

「プラグインを3つリリースとは、どういう意味だ?」「拡張プラグイン?なんのことだ・・・わからん」と、疑問を持つ方もいらっしゃると思いますので、以下にプラグインのシステムについてご紹介します。

「欲しい機能を選んで組み込む」統合プラグインです

「Nishiki Growing Beauty」をすごくシンプルに表現すると、プラグイン本体+複数の拡張プラグインで構成されている統合プラグインで「欲しい機能を選んで本体に組み込む」システムです。

本体に複数の拡張プラグインを組み込んで使うシステム

そのため、プラグイン本体は拡張プラグインを一元管理する機能しか提供されていません。拡張プラグインを組み込むことで、はじめて欲しい機能を使うことができるサービスです。

このようなサービス形態は、日本のWordPress市場ではもしかするとあまり馴染みがないかもしれませんが、海外では昔から似通ったシステムをよく見かけます。実際僕は、海外製で似たようなサービス形態で提供されているプラグインをいくつか利用した経験があります(現在利用中のプラグインもあります)。

似通ったサービス形態を実はほとんどの方が体験しています

WordPress市場から少し視点を変えて他の業界に向けて視野を広げてみると、実は「Nishiki Growing Beauty」と似通ったサービス形態で提供されている製品やサービスは珍しくなく、逆に巷に溢れかえっていると言ってもいい気もします。そうです。つまり、基本となるサービスの他に「オプション」という形で「追加で何らかのサービスや製品を利用する対価として、お金を支払っている」ことを、ほとんどの方が意識・無意識に関わらず身近に体験していると思います。

僕個人の最近の体験ですと、

  • スポーツジムの基本利用+オプション(パーソナルトレーニングや関連施設の利用権)
  • ゲームの基本プレイ+オプション(追加キャラやステージの使用権)

などです。

もっと身近なところに落とし込むと、近所のスーパーだって似たようなサービス形態だと僕は思っています。例えば、スーパーに並べられている商品の中から「今晩のおかずに必要な食材を選んで買う」行為も、店舗にある商品とお金を交換していますね。スーパーは基本サービスとして店舗内に商品を並べ、オプションとして利用者が欲しい商品をお金を出して買う、という仕組みです。

そんな「日常生活にも自然と溶け込まれているサービス形態で提供するWordPressプラグインができたよ」と、イメージいただけますと嬉しいです。

ウェブサイト単位で会員専用の登録キーを発行するシステムです

「Nishiki Growing Beauty」プラグインは、僕の会社で運営しているサポートを販売するウェブサイト「サポトピア」会員限定で入手できることも特徴の1つです(フリー会員、一般会員どちらでも購入可です)。製品購入後、会員専用ページで登録キーを発行し「ウェブサイト単位で拡張プラグインの認証を行い、アップデートやサポートなどのサービスを提供する」システムとなっています。

ウェブサイト単位で拡張プラグインを認証します(プラグイン管理画面)

もし複数のウェブサイトで使用し、サポートやアップデートのサービスを受けたい場合は、登録キーを追加で発行する仕組みです。その他、注意事項については「製品購入前の注意事項」をご参考ください。

プラグインのテストにご協力いただいた方を紹介します

今回のリリースに先立って、試作品をテストいただける方をこのブログで募集していました。感謝の意味を込めて、ご協力いただいた方を順不同で紹介させていただきます(このブログへの掲載許可もいただいています)。実際にテーマとプラグインをご利用いただいていますので、ウェブサイト運営の一例としてもご参考ください。

じぇみじぇみ子 さん

じぇみじぇみ子さんは、WordPressテーマ「錦(Nishiki)」を使ってFF14に特化したウェブサイトを運営されています。WordPressテーマ「錦(Nishiki)」はトップページに動画も載せることができますが、動画がトップにババーンと表示されているといいですね。理想の使い方をしていただいているなぁ〜と思いましたので、是非ともウェブサイトを閲覧してみてください。

dutchisover さん

dutchisoverさんとは、今回のプラグインのテストを通じて初めて関わらせていただきました。WordPressテーマ「錦(Nishiki)」を使ってウェブ全般に関する事業サイトを運営されています。今回のテストに際して、プラグインに関する多くのフィードバックをいただきまして、バージョンアップの参考とさせていただきました。今後ともどうぞよろしくお願いします!

kgr さん

  • 錦テーマ利用サイト:Shenova

イラストレーター/ 漫画家として活動されているkgrさんは、WordPressテーマ「錦(Nishiki)」を使ってご自身の作品を掲載するポートフォリオサイトを運営されています。トップページの動画も「そうそう!この使い方、すごくいい・・・」と感じていますので、ぜひウェブサイトを閲覧してみてください。イラストや漫画を書くことを仕事とされている方って、僕が全くできないので、ほんとすごいな・・・という感想しかないです。

よしあかつき さん

群馬で「会社員 x フリーランス」として主にウェブサイト制作などの事業をされているよしあかつきさんは、WordPressテーマ「錦(Nishiki)」を使って高崎駅徒歩3分の貸し会議室・コワーキングスペース・レンタルスペース「Spectrum Space」のウェブサイトを作成いただいています。WordPressをブログとして使うだけではなく、サービスを紹介するウェブサイトとして利用もできることを示したとても良い事例だと思います。

上にご紹介した4名のほか、毎度お世話になっているヤズさん吉田さんにも別条件でプラグインのテストにご協力いただきました。皆さまには大変感謝しています。どうもありがとうございました。また新しい製品やサービスの試作品が完成した時には、このようなテストにご協力いただける方を改めて募集しますので、タイミングが合いましたらご応募いただけますと嬉しいです。

今後の展開について

今回は3つ同時にリリースしましたが、今後予定しているメタ情報やCTAの設定ができる拡張プラグインもただいま開発中ですので、目処がついたら随時販売を開始します。たぶん、ウェブサイト運営で収益化やコンバージョン率の向上を目指す方にとっては、かなり便利で強力なプラグインになると思います(リリースしたらぜひ使ってみてね!)。

まとめ

僕はそもそも「使わないものに極力お金はかけたくない」という性格が比較的表に出やすい(体調や状況によってそうじゃないこともあるので「出やすい」という表現をしています)のですが、今回リリースした「Nishiki Growing Beauty」にもその性格が反映されています。

「必要な機能は人それぞれ、ウェブサイトそれぞれ違うんだから、お金を払うのであれば、便利かもしれないけど使わない機能がたくさんついてて価格が高い製品を買うよりも、本当に自分が必要だと感じた機能だけ厳選してお金を払ったほうが性に合っている」という考えに共感いただける方にとっては、理想のサービス形態ではないかと思っています。

サービス形態を複数持つことで「選択の幅」を広げる

今回は僕にとって新しいサービス形態での販売を採用しましたが、巷でよく採用されている他のサービス形態も採用する予定です。WordPressに限った話ですと、便利な機能がまるっと一体型になったテーマやプラグインも開発し、製品として提供する可能性も今後の展開としてはあります(もちろん、WordPress以外の製品開発も考えています)。

サービス形態を複数持つということは「様々なサービス形態の中から、利用する方それぞれ自分に合ったサービスを選んでもらえる機会が増える」ということなので「選択肢を増やす」取り組みってのは今現在ももちろん、これからも求められるんだろうな〜と、しみじみと感じていました。

長々と書きましたが・・・もし興味のある方は、ぜひとも何かの機会にWordPressテーマ「錦(Nishiki)」と、プラグイン「Nishiki Growing Beauty」をご利用くださいますと嬉しいです。

参考リンク

著者:bouya Imamura