【Excel(エクセル)で特定の文字(テキスト)以降の文字を全部削除する方法】

エクセルである文字(テキスト)から後ろにあるいらない文字を消したいんですけど、いちいちセルをダブルクリックとかして、該当する箇所を消していくのは、数が増えると大変ですね・・・。

そんな時は、便利な「関数」を使いましょう~。というわけで、

特定の文字列から後ろの文字をすべて消す方法

をご紹介します。

「LEFT」と「FIND」を組み合わせて使います

まずこの2つの関数はなんなのか、ですが、LEFT関数、FIND関数については、以下の記事がとてもよくまとまっていますのでご参考ください。

LEFT関数の使い方

FIND関数の使い方

・・・ご参考が面倒な方へ。要約すると、

LEFT関数

左端から指定した文字数の文字を抽出する

FIND関数

文字列を検索する(大文字と小文字を区別する)

ということです。この2つを組み合わせます。

例1.A1の半角スペース「 」から後ろのテキストを全て削除。

=LEFT(A1,FIND(" ",A1)-1)

と、書くとできます。

「” “」内の中に入れるのデータを変えてみましょう。

例2.「おかし」って文字列から後ろのテキストを全て削除。

=LEFT(A1,FIND("おかし",A1)-1)

と書きます。慣れると簡単ですよ!

まとめ

私が最近請けた仕事では、千件単位データを一括で処理したりすることがあるので、いちいちセルを開いて消してはいられないですね。

これは、知っておくととても便利です!

参考リンク

いつも、とても助かっています・・・!

○○以降の文字列を削除する−FIND関数・LEFT関数:Excel エクセルの使い方-関数/計算式-文字列操作

著者:bouya Imamura