Windows10でマウスをつなげているときはタッチパッドが動かないように無効にする方法

ノートPCに付いているタッチパッドって、キーボードで文字を入力している時などについつい触ってしまうんですよね。

windows10padoff05

このタッチパッドはマウスをつなげているときは動かないように無効にする方法があります。

私と同じように「タッチパッドはマウスをつなげているときは動かないようにしたい」という方はご参考ください。

更新プログラムを適用すると再設定が必要になるかも

Windows 10 Anniversary Updateなどの更新プログラムを適用すると、一度無効にした設定がリセットされてしまい、再度設定が必要な場合もありますので「あれ?一度無効設定したのに、また動いちゃうな~」という方もご参考ください。

マウスをつなげているときはタッチパッドを無効にする方法

今回はWindows10 Homeエディションを例にします。まず、デスクトップの左下にあるスタートメニューから「設定」を選びます。

更新プログラムの適用状況によっては若干表示が変わるかもしれませんが、おおよその操作は同じなのでご参考ください。

windows10_disable_touch_pad00

設定画面が表示されるので「デバイス」を選択します。

windows10_disable_touch_pad01

「マウスとタッチパッド」を選択して「その他マウスオプション」を選択します。

windows10_disable_touch_pad02

マウスのプロパティが表示されるので、タッチパッドを選択してタッチパッドのような形をした画像を選択します。下の画像では「NX PAD」を選択していますが、NEC製品のパソコン「LAVIE」はタッチパッドのことを「NX PAD」と呼んでいるだけのことです。

windows10_disable_touch_pad03

マウスの設定画面されるので、「マウスを接続した場合、NXパッドを無効にする」にチェックを入れて「保存」すると無効にできます。

windows10_disable_touch_pad04

以上の操作で完了です。

タッチパッドの呼び方はいろいろあるけど、操作の流れは大体似てるよ

ご使用のパソコンによってタッチパッドの呼び方や、マウスのプロパティ画面が少し変わる可能性があります。

私はもう1台Windows10のパソコン持っているんですが、Acer製品のパソコン「Aspire」などはタッチパッドのことを「ELAN Touchpad」と呼んでいます。

下の画像はマウスのプロパティを表示したところです。マウスのプロパティを表示するところまでは操作は同じでした。

windows10padoff04

この場合は、マウスのプロパティで「外部のUSBマウスが挿入されているときは無効にする」にチェックを入れて「適用」→「OK」を選択すれば無効にできます。

途中までの操作(マウスのプロパティを表示するところまで)はLAVIEのときと同じでしたね。全部のメーカーまで調べ切れていませんが、タッチパッドがあるパソコンには設定する箇所があると思いますので、1例としてご参考いただけますとうれしいです。

著者:bouya Imamura