お客さんがYahoo!ショッピングでお店を出店(開店)するので、無料にならないものを確認しました

私のお客さんで、今度Yahoo!ショッピングを新しく出店(開店)することになりました。そのタイミングで「サイトのデザインとかマーケティングとか、そんなのやってよ~」と相談されましたので、近日打ち合わせに行ってきます。楽しみですね!こう、面白いことが始まりそうな予感というか、何というか!

ところで「Yahoo!ショッピング」と言えば、Yahoo!ショッピング eコマース革命、始動!がとても話題になりました。Yahooの関連サービスなどを見ると、「0円宣言」や「無料でお店を開こう」等の文言もよく見ますね。それで、気をつけないといけないのですが、すべてが「無料(0円)」というわけではないんですよね。無料の範囲があります。その辺を、勉強不足だったので調べました。興味がございましたらご覧ください~。

「Yahoo!ショッピング」の詳細ページを見る

参考リンク(Yahoo!ショッピング eコマース革命、始動!)を確認すると、以下の画像で「無料範囲はここですよ!」とありました。「初期費用」「毎月の固定費」「売上ロイヤルティ」は無料の範囲なんですね。なるほどなるほど。

・・・画像下部に何か書いてあります。

※Tポイント原資、アフィリエイトパートナー報酬原資、アフィリエイト手数料、決済サービス個別手数料、一部オプション料金はご負担いただきます。

って書いてあります。(この部分、テキストじゃなくって画像一枚ものなんですね・・・2013/11/18 15:14時点で確認しました)

なるほど、負担するものもあると・・・

Yahooショッピングの利用で、お店側が負担する項目を調べました

お店側が負担する5項目について、個別に少し調べました。

  1. Tポイント原資
  2. アフィリエイトパートナー報酬原資
  3. アフィリエイト手数料
  4. 決済サービス個別手数料
  5. 一部オプション料金

1.Tポイント原資

2013年7月から、Yahooポイントは、Tポイントに変わりましたね。(参考:Tポイント powered by Yahoo! JAPAN – ポイントガイド)商品購入者に付与するTポイントがある。その原資(もとで)を店側が負担しないといけないってことですね。

Tポイント原資は「1%~15%(1%は必須)」とのことです。

2.アフィリエイトパートナー報酬原資

アフィリエイトパートナー報酬原資は「1%~71%(1%は必須)」とのことです。

3.アフィリエイト手数料

「アフィリエイトパートナー報酬原資の30%」とのことです。

上記の「Tポイント原資」「アフィリエイトパートナー報酬原資」「アフィリエイト手数料」のパーセンテージなど条件は契約プラン – サービス詳細を参考にしました。また、「アフィリエイトパートナー報酬原資」「アフィリエイト手数料」を理解するには、まずYahooの成功報酬型アフィリエイトサービスページも併せて確認すると、わりと理解しやすかったです。

ちなみに、アフィリエイトサービスページ下部の表に「アフィリエイトパートナー報酬原資」の説明がありますが、「報酬率を販売商品価格の1%~71%(1%は必須)」と書いてあります。こちらの説明が本来正しいのかな・・・。どちらにしても、負担額は料率・商品・店舗ごとに変わる、ということですね。

4.決済サービス個別手数料

決済サービスページから確認できます。

決済手段が充実していると、お客様が商品を購入する際に自分に合った支払い方法を選択でき、販売チャンスを逃しません。
お客様のご要望が多く利用頻度の高い「クレジットカード」は、すべての出店者様の導入が必須となります。
それ以外の決済は出店者様で任意にご設定いただけます。
ご注文の6割以上はカード決済によるお支払いです。

というわけで、カード決済の利用を検討するお店も多いとは思います。決済金額について設定された手数料がかかると。そういうことですね。決済サービスページでは、利用できる決済方法や、手数料のパーセンテージなど書いてあります。

5.一部オプション料金

オプションってなんだ・・・全く知識がなかったので、Yahoo株式会社の事務局に電話して聞きました。すると、

  • 広告
  • トリプル

というものがあるようです。それぞれ電話対応いただいた方から、教えてもらえた内容を下記にまとめました。

広告

Yahoo!Japanのページや、Yahoo!ショッピングページ内で「お店の宣伝広告ができる」仕組みですね。広告は様々な種類があって、バナー、キーワード、メール、サイト連動型(コンテンツ連動型の事だと思います)などがあるとのこと。また、季節や広告枠の大きさによっても金額が変動するようです。Yahoo!ショッピングを契約すると担当のコンサルの方が付くようで、お店の商材などに合った適切な広告を提案頂けるそうです。「御社の商材は、今の季節売り上げが見込める商品が多いので、ここにバナーでデカく広告貼りましょう!x万円で掲載できます!どうしますか!」みたいな提案をいただけるのかな~。

トリプル

トリプルと呼ばれる「レンタルサーバーサービス」のようで、トリプルを使うことで、「Yahoo!ショッピングでCSSやJavascriptを使うことができる」ようです。ちなみに月額3,000円(300MB)、5,000円(10GB)のプランがあるそうです。(事務局が把握しているのはこの2プランですって)なるほど、楽天GOLDみたいなものかな~。

一部オプションは上記の限りじゃないかも

それで、この「一部オプションサービス」なんですが、Yahoo!ショッピングを契約しないと連絡できないヘルプサービスで詳しく教えてもらえるようです。上記以外にもオプションが存在する可能性は「ある」と言われましたので、この限りではないかもしれませんね。(2013/11/19 午後から打ち合わせに行ってきました。お客さん先でヘルプサービスに連絡し、トリプルの存在は確認しました。)

まとめ

というわけで、私のお客さんのほうが詳しいんだろうなとは思いますが、予備知識なく打ち合わせに参加しても大変恥ずかしい思いをしそうなので、ささっと調べました。「おい!Yahooショッピングが無料になったんだって!」とか結構周囲でも耳にしますし、出店を検討中、または出店を決めたかたもいらっしゃるとは思っています。どういうシステムになったのか、「無料」とは何を指すのか。「負担」は必要なのか。月額費用のシミュレーションができるページも用意されています(こちらに書きました)ので、検討材料の1つとして利用させていただこうと思います。

負担するものもあるってことですね

私自身も認識違いをしていた部分もありましたので、似たような状況の方は、是非ともご参考頂けますと幸いです。

著者:bouya Imamura

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前,メールアドレスが仮のものですとコメントが反映されない場合があります

最近の投稿が物足りない方は

最新記事の隣にアイキャッチ(サムネイル)を簡単につけられるWordPressプラグインをWordPress.orgで無料で配布中です。画像は人の目につきやすいですね。導入方法は、専用ページをご参考ください。 プラグイン専用ページ
※バージョン1.3.1より、PHP5.3以上で動作するように変更しました。動かない!という方は専用ページで解決方法をご案内しています。

PICKUP!