ログイン承認に必要な、コード生成について理解を深めました

前回、Facebookの不正ログイン対策として、ログイン承認の設定をしました。

【Facebookアカウントが不正ログインされていないか(乗っ取りがないか)確認しました】ログイン承認の設定もしました

そして、未承認機器からの初めてのログインをする際には、

コードを入力する必要があることを紹介しました。

 

ところでこのコードなんですが、SMSだったりキャリアメールだったり、

設定したところに送られてくるはずなのですが、届かない場合があます。

(私も先ほどあったばかり・・・原因はよくわかりません)

その場合に、「コード生成ツール」を使うと、コードを受け取ることができます。

今回はこの仕組みをご紹介します。

 

 

コード生成ツールを設定する

 

まずは、コード生成ツールの設定画面までたどり着きましょう。

Facebookにログインした状態で、右上のアカウント設定をクリック。

 

下の画像のように「セキュリティ」→「セキュリティ設定」欄にある「ログイン承認」の場所をご覧下さい。

「コード生成ツールを設定」をクリックしましょう。

 

 

そして下の画像です・・・・

「インターネットにアクセスできない場合でも、・・・」ってあるんですけども、

正直言って、ここが実はいまだに意味がわかりません・・・。

たぶん、「PCからのインターネットにアクセスできない場合」という意味だと思います。

コードの生成は、Android用Facebookアプリからログインしないと作れないんです。

(あとから設定方法が出てきます)

なので、インターネットにアクセスできないとなると、何もできないです。なんて思いました。

(認識違いがありましたらご指摘くださいませ)

先に進みましょう、 コード生成ツールを使えるようにしましょう。

・・・続行をクリック。

 

Android用Facebookアプリをインストールしていない場合は、下の方法にならってインストールしましょう。

インストールされたら「次へ」をクリック。

 

次へをクリックすると下の画像が出てくるんですが・・・

「コードジェネレータ・・・?」

いきなり表現が変わった気がします。コード生成ツールと読み替えてもいいと思います。

 

上の画像のようにインストール手順が書かれていますが、私はこの手順でできませんでした。

(正確には 4.アプリを追加をクリックします という画面が存在しませんでした)

この手順でできる方もいらっしゃるかもしれませんが、

以下で私が設定した方法をご紹介します。

 

 

コード生成ツール(コードジェネレータ)のインストール方法

 

なぜか手順どおりの設定ができない・・・

同じような方がいらっしゃったら、と思いましたので、

是非参考としてくださいませ。

 

1.Android用Facebookアプリを開きます。

アプリを起動します。

 

2.メニューボタンをタップして、一番下の「コード生成ツール」をクリックします。

下の画像の場所にあるメニューボタンをタップして・・・

 

一番下にスクロールして、「コード生成ツール」をクリック。

(「アカウント」にも「コード生成ツール」があります。どちらも同じ画面に行きます)

 

3.コード生成ツールを「オン」にする

下の画像に書いてあることを、そのまま読みます・・・

コード生成ツールを使えば、アカウントのハッキングや未承認利用からアカウントを守ってくれます。

「オンにする」をタップしましょう。

 

4.これでOKです。「オン」にするとコード生成がインストールされるようです

以上で、コード生成はインストールされるようです。

ちなみに、「オン」にすると、下の画像が表示されます。

はじめは「???」ってなりました。

 

とても気になるところだとは思いますが、この画面の使いどころはまた別です。

ですので、入力するのはこの端末内ではないんですよね。

それに、入力する場所もみつかりませんでしたので・・・

 

ほんとに、ここの画面はかなり混乱しました。

このコード生成ツールを使った例はまた次回ご紹介しますね。

 

 

コード生成ツールがインストールされたら、PCの画面に戻りましょう

 

設定が終わると、「コード生成ツールを利用」が追加されました。

これで設定はOKです。

 

 

今村的まとめ

 

ここでは、前回の記事の流れも受けています。

【Facebookアカウントが不正ログインされていないか(乗っ取りがないか)確認しました】ログイン承認の設定もしました

 

今回は、

  • ログイン承認の際には承認コードの生成が必要。
  • 承認コードが届かない場合は、コード生成ツールを使う。
  • 今回は、そのコード生成ツールの利用までの流れを説明した。

ということだけ覚えていただけるとよいのではないかと思います。

Facebookの日本語訳の意味不明さや、

「同じものを指していても、呼び方が違うから混乱するんだよな・・・」

など、とても悩まされることが個人的には多いのですが(私だけじゃないと思う・・思いたい)

似たように感じてらっしゃる方がいらっしゃいましたら、ご参考いただければ幸いです。

 

ちなみに、Facebookのヘルプセンターには、

今回話題としたログイン承認や、コード生成ツールのことも書いてあります。

文字量がかなりありますが、こちらも併せてご参考サイトとしてリンクいたします。

ログイン承認を有効にしました。新しい機器でログインすると、どうなりますか。

オプションのセキュリティ機能

 

Facebookはまだまだわからないことばかりです・・・

これからも気になったことは書き留めていきますので、よろしくです~

※お名前,メールアドレスが仮のものですとコメントが反映されない場合があります

Trackback:

最近の投稿が物足りない方は

最新記事の隣にサムネイルを簡単につけられるWordPressプラグインを無料で配布中です。画像は人の目につきやすいですね。導入方法は、専用ページをご参考ください

プラグインのFacebookページできました

【5ポートUSB急速充電】僕は白持っています

【販売開始】話題のChromecast

大英図書館人気画像ランキング

好きな画像を選んで、誰でも遊べる人気ランキングサイト「大英図書館Lovers」を作りました。画像は随時追加しています。眺めるだけでもOK。楽しんでもらえると嬉しいです。遊び方などの詳細はこちらです

はてなで人気でした