【WordPress新テーマ「Twenty Twelve」を早くつかってみたい】フライングでファイルもダウンロードできる(ご利用は自己責任で)

WordPress.com日本語ブログで、ついに新テーマ「Twenty Twelve」についての情報が公開されました。

なかなかシンプルに見えますけど、実はいろいろと考えて作られているテーマのようです。

レスポンシブ・デザインに対応している

以下、引用はこちら「http://ja.blog.wordpress.com/2012/08/29/new-theme-twenty-twelve/」から

Twenty Twelve(トゥエンティ・トゥエルブ)は、エレガントで読みやすく、

いろんなデバイスからコンテンツを見やすい「レスポンシブ・デザイン」対応のテーマです。

なるほど、WordPressはほんと最近「レスポンシブ・デザイン」に力を入れているな~と感じています。

というわけで、何もしなくても対応済み、ということですかね。

様々なデバイスからのアクセスを考慮したテーマになっている

このテーマの魅力は、細部のデザインにあります。

「モバイルファースト」の考えのもとによく考えたレイアウトを始めとして、

Twenty Twelve はいろんなサイズの画面やデバイスで表示されることを前提にしています。

スマートフォン、タブレット、そして最新の HiDPI/Retina ディスプレイなど、

読者の様々な環境で見やすく美しいテーマとなっています。

モバイルファーストの考え方もとても理解できます。

あと、白を基調としたテーマって、それをベースとしてどんな雰囲気にでも化けられるので、

カスタマイズの甲斐があって私は好きです。

インストール型 WordPress.org ユーザーの皆さんにも、

もうすぐ公式テーマディレクトリからダウンロードしてもらえるようになりますし、

今年後半にリリース予定の WordPress バージョン 3.5 ソフトウェアにも正式にバンドルされる予定です。

ということでして、配布まであと少しって感じですかね。

配布されているサイトがありました

こちらの記事でテーマファイルをフライング気味で配布されていますが、公式配布ではないようです。

配布元の記事でも、完全なリリース版ではないので、あくまでも検証環境のみでの利用を薦めていますし、

私も「なるほど、こんな感じか~」程度にとどめておくのがいいのではないか、と思います。

追記:こちらもあります。こっちのほうが新しいみたい。(提供者 @hayashikejinan さん Twitterで教えていただきました)

※どちらにしても、ご利用は自己責任で、よろしくです。

待ち遠しいですね。デモサイトで動作確認できます

というわけでして、時期バージョン「WordPress3.5」のテーマとして正式に利用できることを期待しましょ~。

また、こちらでデモサイトを見ることができます。

「レスポンシブ・デザイン」にもデフォルトで対応しているということなんで、

新規でWordPressを使って開発・構築する際にはこの「Twenty Twelve」をベースとして

カスタマイズするのもOKだと思いますし、テーマ作成参考ともなると思います。

早く使いたいな~。

最近は特に、WordPressはブログ構築を目的とする以外にも、

写真管理だったり、ECサイトだったりといったなにかの「コンテンツ」を配信・公開する目的で利用されることも多く見受けられます。

実際私も、企業の公式Webサイトを作る時にはWordPressで構築する例が多いですね~。

著者:bouya Imamura