【みんビズ ドメイン設定に続いて独自ドメインでメールも設定】メール送受信の方法

先日取得済みドメインの設定が完了しましたんで(記事はこちらです。)続いてメールアドレスも設定してみようと思います。

 

 

1.メールアドレスの作成

 

みんビズ登録完了時に送られてくるメールに下記の内容が書かれています。

ドメインの登録が完了すれば、あなたのホームページは オリジナルのドメインで表示されます。もちろんそのドメインでメールアドレスも使えます! 
■メール設定方法はこちら www.jimdo.jp/wiki/メールアカウントの設定方法
それではどうぞお楽しみください!
JimdoJapanチーム

 

というわけで、 www.jimdo.jp/wiki/メールアカウントの設定方法をクリック。

下記、注意事項の抜粋です。

メールアカウントの設定方法

 JimdoPro/Businessのご契約範囲で利用が可能なメールアカウント数

JimdoPro: 1メールアカウント
JimdoBusiness: 20メールアカウント

 

もしメールアカウントを追加で取得されたい場合は、別途オプションのご契約が必要となりまして、以下の費用がかかります。 ご注文は、Jimdoページにログインしていただき、[アップグレード]>[拡張機能]から行えます。

追加メールアカウント(1アカウント単位): 2,520円(年額)
追加メールパッケージ(10アカウント単位): 12,600(年額)

 

メールアカウントの設定手順

※ドメイン名の登録およびJimdoのネームサーバーの設定が完了している必要がございます。 ドメインのネームサーバーの設定が完了されていない場合は、メールアカウントを設定していただくことができませんので、ご注意ください。

メールアカウント 2文字以上で設定してください。
半角英数字(a,b,c,・・・,1,2,3,・・・)および半角ハイフン(-)と半角アンダーバー(_)、半角ドット(.)となります。
なお、先頭や末尾には記号はご使用いただけません。
パスワード 6文字以上で設定してください。
メールアカウントに使用されている文字や数字を4つ以上連続してご利用いただくことはできません。 

 

注意事項を理解して、管理画面へログイン。   設定の「メールアカウント」をクリック。

 

下の画面に切り替わります。

 

「新規アカウントを追加」を押すと、赤枠で囲った入力欄が表示されます。ここに登録したいメールアドレスと、パスワードを入力してください。設定すると、完了までに20分ほど時間がかかる。といった趣旨のメッセージが出ます。待ちましょう。

 

 

2.メール送受信できるように設定

 

メールアカウントの設定完了まで待ってる時間を使って、

使用しているメールソフトで メールを送受信できるようにしましょう。

 

設定できるメールソフトは以下、サイトから抜粋です。

OutlookExpress

Outlook

MacMail

Thunderbird

Becky!

Gmail

Yahoo!メール

Hotmail

iPhoneでJimdoメールを見るには

私の場合はOutlookExpress 6です。 それ以外の設定方法については、それぞれのリンク先を見てください。   では、設定を。

 

 

3.Outlook Expressでメールアカウント設定

 

OutlookExpressを起動して、「ツール」→「アカウント」をクリック。 「追加」をクリック。ウィザードが起動します。

手順は少し省略しますが、間違えそうなところだけ説明します。まず、下記画面で先ほど設定したメールアドレスを入力します。私の場合は「contact@0225.biz」です。

 

入力したら、popとsmtpサーバの設定です。pop,smtpについてよくわからないや・・・・ってかたは、メールを送受信するために必ず入れないとダメなんだ・・程度で覚えてもらえば 今回はいいと思います。

 

で、入れる値は「pop.jimdo.com」「smtp.jimdo.com」をそれぞれの欄に入力してください。

 

 

入力したら、次を押しましょう。   画像をのせておきましたので、アカウントとパスワードを入力してください。そのほかは触らなくて大丈夫です。

 

次へを押してください。ひとまずウィザードは終了です。続いて、smtp authの設定を。 これはみんビズサイトが詳しく説明されています。smtp authって何?って方は、ひとまず、 メールを送信する時の詳細設定だ・・・って程度でいいと思います。もっと知りたい方は、ご自身でお調べ下さい。

 

SMTP AUTHの設定

  1. メニューバーの【ツール】から【アカウント】を選択します。 インターネットアカウントのダイアログが表示されたら【メール】タブを選択し、【プロパティ】をクリックします。
  2. 表示されたダイアログの【サーバー】タブを選択します。 送信メールサーバーの【このサーバーは認証が必要】にチェックを入れて、【設定】ボタンをクリックします。
  3. 【受信メールサーバーと同じ設定を使用する】を選択します。
  4. 【パスワードを保存する】にチェックを入れます。【セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする】のチェックを外します。
  5. 【OK】ボタンをクリックし、ダイアログを閉じます。

 

smtp authの設定が完了したら、送信ポートの設定をします。 こちらも下記を読んで設定してください。

 

Outbound Port 25 Blocking対策向けの設定

※ご利用のプロバイダによっては、Outbound Port25 Blocking(OP25B)により送信ポートを制限していることがございます。

上記の設定のみで送信ができない場合は、以下の手順にてポート番号の設定を変更してください。

  1. 【ツール】から【アカウント】を選択します。
  2. 【メール】タブから、利用しているメールアカウントを選択し、【プロパティ】をクリックします。
  3. 表示されたダイアログの【詳細設定】タブを開き、【サーバーのポート番号】の【送信メール(SMTP)】を【587】に設定し、【OK】ボタンをクリックします。 ※通常、送信メール(SMTP)のポート設定部分は25となっています。

 

ひとまずこれで完了です。   実際に送受信してみましょう。   たとえば、今村の場合は

  1. 既に持ってるメール → contact@0225.biz へメール送信。
  2. contact@0225.biz → 既に持ってるメール へメール送信。

という風に、最低でもこの二つはテストしましょう。メールが送受信できない場合は、入力した設定が間違っている可能性が高いです。再度、見直しましょう。

 

 

3.まとめ

 

先日のみんビズの取得済み独自ドメインの設定(記事はこちらです。)に続いて、独自ドメインでのメールアドレスの設定方法の紹介でした。メールアドレスの設定については、みんビズのサイトがわかりやすかったです。ここまで読んで、わけわからない・・・という方のために、リンク先を。www.jimdo.jp/wiki/メールアカウントの設定方法

 

しかし、jimdoってすごいですね。大体のことが管理できるじゃないですか。個人的には、どんどん使い倒して、活用していきたいと思います。

 

以上でした。

jimdoの利用登録はこちらでできます。

著者:bouya Imamura